カテゴリー
カレンダー
2016年11月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
首からマッサージする

エステは近年の美容ブームもあり、都市部だけでなく地方にも多くの店舗が出店しています。
有名人を多数起用し、テレビコマーシャルなどで有名なチェーン展開しているような会社もありますが、個人や小規模な会社が営むような店もあり、その個性的なインテリアやアットホームな雰囲気がリラックスできると人気があります。
その小規模エステの中でも、特に人気なのがアジアンテイストのエステ店です。
例えば、バリの王宮で古くから行われていたマッサージ手法を用いた、バリニーズエステはアロマオイルを用いて全身に圧をゆっくりかけ体を解していくのが特徴です。
アロマオイルの優しい香りと、リズミカルなオールハンドの施術が癒されるとして高級エステ店が日本だけではなく世界中にあります。

またインドで古来から医術や宗教と結びついて発展してきた、アーユルヴェーダを用いたエステも人気です。
アーユルヴェーダは癒しだけでなくヨガの手法を取り入れた施術を行うため、身体の歪みをとり体の不調を治していくという整体の機能もあります。
ハーブを多く用いる特徴があり、薬草やアロマオイルやごま油をタップリ使ったトリートメントを行います。
エステティシャンになり、自分の店を開業するのであればこのような人気のアジアンテイストがおすすめです。
開業前に家具などのインテリアを揃えたり、開業後もアロマオイルや薬草の調達など経費はかかりますが、チェーン店との差別化が出来ます。
自分の店を開業するのは大変ですがその分うまく経営できれば、収入の面ややりがいも大きくおすすめです。

ボトル

いつかはエステサロンのオーナーになってみたい、そう思った事がある方が多いのではないでしょうか。
アロマの勉強をし、必要なアロマの知識を得、エステティシャンとなる方が多いですが、エステティシャンとして働きだすと、多くの方が自分のエステサロンを開業させたいと思うものです。
しかし、サロンをオープンさせたいと考えたとき、まず開業資金の事を考えないといけません。
開業させる場所や不動産、また、開業させるために必要なアロマやベッド等といった道具等、そろえないといけない物が大変多いです。

それに、アロマの知識やマッサージ等のテクニック以外にも、ビジネスオーナーとしての手腕も必要になってきます。
このような事を考えていると、誰かに雇われている方が楽だと諦めてしまう人が非常に多いのです。
確かに、オーナーになるためには、資金もビジネススキルも必要にはなってきますが、はじめから完璧な人はどこにもいないのです。
まずは、自宅の一室をサロン用にアレンジし、まずはそこからスタートすればよいのです。
こうすれば、どこかの場所を借りる必要はなく、道具さえそろえればそこはあなたのサロンになるのです。
しっかりとした店構えをしていないと、宣伝し辛いのでは、と不安になる必要もありません。
隠れ家的、というイメージで売り出せば全く問題ありません。
確かに多少は資金が必要ですが、このような方法でスタートする事ができると考えると、悩んでいるよりもすぐにでも動き出した方が良いと思えるのではないでしょうか。

マッサージ

エステサロンで美容サービスを提供するエステティシャンの存在が必要です。
アロマの美容サービスを提供する上で要となるエステティシャンについて、スタッフ確保や教育に力を入れることで、事業の成長へとつながります。
今後美容サービス店舗を開業するにあたって、アロマ関連の美容サービスを提供するという目標を確かに設定することができれば、店舗を開業して今後のビジネスの展開にはっきりとした展望を持ってチャレンジすることができます。